スポンサーリンク

吉永x二宮x黒木共演!映画『母と暮せば』のキャストを徹底解説!!

映画「母と暮せば」をイメージした画像です。 ドラマ
スポンサーリンク

こんにちはTakatomiです。

2015年12月12日に公開された映画『母と暮せば』は、「戦後命の三部作」のひとつとして

原爆投下により被害を受けた「ナガサキ」をテーマに制作された作品。

“吉永小百合”さんをはじめ、嵐の“二宮和也”さん、人気女優“黒木華”さんなど、豪華なキャストが共演している感動作だ!

そこでこの記事では、映画『母と暮せば』に出演しているキャストについてご紹介いたします。

・どんな方々が出演しているのか?
・キャストの役柄やプロフィールは?
・出演者の代表作や今後の話題作は?

など、可能な限り徹底的に調査しお伝えしていくので

興味のある方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!!

思わぬ作品に出会えるかも (^^)

※いち早く内容を知りたい方は目次より読み飛ばしてください。

スポンサーリンク

映画『母と暮せば』はどんな作品?

映画「母と暮せば」の画像です。

映画『母と暮せば』は、制作会社である「松竹」創立120周年を記念して制作された作品。

1945年8月9日、原爆によって被害を受けた約3年後の「長崎」を舞台に描いた物語で、

戦争映画ではなく、“親子の絆”をテーマに盛り込んでいる。

この映画の製作にあたり

小説家“井上ひさし氏”が晩年に構想していた、「ヒロシマ」・「ナガサキ」・「沖縄」をテーマにした「戦後命の三部作」の遺志を

“山田洋次”監督が引き継ぎ、「ナガサキ」をテーマに制作された映画なのだ。

原爆投下による被爆をうけ死亡した主人公“福原浩二(二宮和也)”が、母親である“福原伸子(吉永小百合)”の前に亡霊となって現れるという設定なのだが

ホラー的な要素はまったく無く、

ほのぼのとした情景描写のなかに、“戦争の爪痕”“深い親子の愛情”が相まって

「二度と戦争のような悲しい出来事を起こしてはならない。」

そう思いながら、涙なくしては観られない感動の作品なのだ!!

スポンサーリンク

映画『母と暮せば』のキャストをご紹介!!

映画『母と暮せば』には、主演の“吉永小百合 x 二宮和也”のお二人をはじめ

“黒木華”さん、“浅野忠信”さん、“小林稔侍”さんなど豪華な方々が出演している。

ここからは、主なキャストの方々の“役柄”“プロフィール”

“代表作”や今後の“話題作”などをご紹介していこう!!

キャスト
福原伸子   :吉永小百合
福原浩二   :二宮和也
佐多町子   :黒木華
黒田正圀   :浅野忠信
富江     :広岡由里子
風見民子   :本田望結
復員局の職員 :小林稔侍
年配の男性  :辻萬長
川上教授   :橋爪功
上海のおじさん:加藤健一

『福原 伸子』役:吉永 小百合

役名:福原 伸子

役柄:浩二の母親。夫を結核で亡くし、長男はビルマで戦死、唯一の家族であった次男・浩二までも原爆で亡くしてしまう。
体が弱く、血圧の薬を服薬しながら助産院を営んでいる。
8月9日の長崎への原爆により爆死した“浩二”のことが忘れられず、3年後に亡霊となって現れた“浩二”と再会する。
はじめは茫然とするも、徐々に“浩二”との生活を楽しむようになってゆく。

名前  :吉永 小百合(よしなが さゆり)
生年月日:1945年3月13日
身長  :155㎝
血液型 :O型
出生地 :東京都渋谷区
大学  :早稲田大学第二文学部西洋史学専修
所属  :日活

1957年、小学5年生の時にラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビューし、59年には、松竹「朝を呼ぶ口笛」で映画に初出演する。
1960年に高校進学と同時に日活と専属契約を結び、「ガラスの中の少女」で映画初主演、翌61年には16作品もの作品に出演するといった活躍をする。
1962年には「キューポラのある街」でブルーリボン主演女優賞を受賞し、歌手デビューも果たす。
その後も、松竹「男はつらいよ」シリーズの「柴又慕情」、「寅次郎恋やつれ」、東宝の「青春の門」などに出演しており。同世代の男性ファン“サユリスト”から圧倒的な人気を誇る。
近年の出演作に「母と暮せば」、「北の桜守」などがあり、2020年には「最高の人生の見つけ方」で第43回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞している。

吉永小百合の主な作品

・天国の駅 HEAVEN STATION
・夢千代日記
・最高の人生の見つけ方  など

『福原浩二』役:二宮和也

役名:福原 浩二

役柄:伸子の次男。医師になるため、長崎医科大学に通っていたのだが、8月9日の長崎への原爆投下により跡形もなく、被爆死してしまう。
それから3年後に亡霊となり、伸子のもとに現れる。この時、浩二は「母さんの諦めが悪いから、なかなか出てこられなかった」と話しており、伸子以外の上海のおじさんや町子がいる時には現れない。
かなりのおしゃべり(何度も「母さん、母さん」とばかり)で、亡霊とは思えぬほど“ほのぼのと”伸子と過ごすようになる。

名前  :二宮 和也(にのみや かずなり)
生年月日:1983年6月17日
身長  :168㎝
血液型 :A型
出生地 :東京葛飾区
所属  :ジャニーズ事務所

言わずと知れた男性アイドルグループ・嵐のメンバー。自他ともに認めるゲーマーで、数多くのゲーム機を所有していることで有名。
1998年1月に放送された『元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」』でテレビドラマに出演して以降、
テレビドラマでは、「あぶない放課後」や「南くんの恋人」、「ブラックペアン」
映画では、「硫黄島からの手紙」、「GANTZ」、「検察側の罪人」など数多くの作品に出演している。
映画『母と暮せば』において
・第89回 キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞『母と暮せば』(2015年)
・第39回 日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞『母と暮せば』(2015年) 
を受賞している。

二宮和也の主な作品

・南くんの恋人
・山田太郎ものがたり
・フリーター、家を買う。
・ブラックペアン
・硫黄島からの手紙
・大奥
・GANTZ シリーズ
・検察側の罪人    など

二宮和也の最新の話題作!!

映画『浅田家!』2020年10月2日公開
「家族」を撮り続けた写真家と、彼を支え続けた「家族」の実話をもとに製作された感動作。

『佐多町子』役:黒木華

役名:佐多 町子

役柄:浩二の恋人で、小学校の教諭を務める。三菱重工業長崎兵器製作所茂里町工場に動員されていたが、8月9日は腹痛で工場を休んでいたため被爆を免れる。
体が弱い伸子のことを思い、時折伸子の家を訪問しては家事を行っている。
伸子からは“浩二”のことを忘れて新しい人を見つけてほしいと言われていたのだが、当初は「私は浩二のことを想い続けて静かに暮らす」と言って結婚はしないと語っていた。
しかし、ひとりきりで生きていくことに不安を抱いていた・・・。

名前  :黒木 華(くろき はる)
生年月日:1990年3月14日
身長  :164㎝
血液型 :B型
出生地 :大阪府高槻市
大学  :京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース
所属  :パパドゥ

大阪出身で、かなりのお笑い好き。第23回東京スポーツ映画大賞の授賞式では「千鳥」や「テンダラー」のファンだと明しており、その後「バナナマン」
今では「シソンヌ」にハマっているとか。
2014年に、オーディションを経て『小さいおうち』で山田洋次監督作品に初出演し、その演技力により第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。
日本の女優では左幸子、田中絹代、寺島しのぶに次いで史上4人目であり、23歳での受賞は日本人最年少となる超実力派女優。

黒木華の主な作品

・小さいおうち
・リップヴァンウィンクルの花嫁
・日日是好日
・リーガルハイ
・天皇の料理番
・真田丸
・西郷どん
・凪のお暇    など

黒木華の最新の話題作!!

映画『浅田家!』2020年10月2日公開
“二宮和也”さんとの約5年ぶりとなる共演で話題を呼んでいる。

スポンサーリンク

【おわりに】

映画『母と暮せば』には、“吉永小百合”さん、“二宮和也”さんをはじめ

黒木華さん
浅野忠信さん
本田望結さん
小林稔侍さん
橋爪功さん  

などなど、数多くの実力派名俳優が出演している。

これだけの方々が集まって「名作にならない訳がない」と言ってしまいそうなほど(^^)

物語もキャストに負けず、珠玉の感動作なので

まだ観ていないという方や、興味のある方は、

ぜひチェックしてみてください!!

『吉永x二宮x黒木共演!映画『母と暮せば』のキャストを徹底解説!!』を、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 吉永x二宮x黒木共演!映画『母と暮せば』のキャストを徹底解説!!この記事では、映画『母と暮せば』に出演しているキャストについてご紹介いたします。“どんな方々が出演しているの […]

タイトルとURLをコピーしました