レトロフリークのおすすめコントローラー押えてほしい3つのポイント!!

レトロフリークで使用できるコントローラーをイメージした画像です。

この記事ではレトロフリークで使用するコントローラーについて、ぜひ押さえて欲しい3つのオススメポイントを解説しています。

1台で11機種のレトロゲーム機の互換機能を持ち、さらに追加で最大15機種・9000タイトル以上に対応した至高のレトロゲーム互換機『レトロフリーク』。

このレトロフリークは付属している標準コントローラー以外にも、

各種ゲーム機の純正コントローラーや、

市販のUSBコントローラー、

アーケードスティックなど

様々なコントローラーを使用することが出来るようになっている。

その一部がコチラ↓↓↓

そこでこの記事では、『レトロフリーク』で使用するコントローラーに関する押さえて欲しい3つのオススメポイントについてご紹介いたします。

・レトロフリークの標準コントローラーの性能は!?
・純正やUSBコントローラーはどこまで使用できる!?
・押さえて欲しいおすすめコントローラーとは!!

など、可能な限り徹底的にお伝えしていくので、気になっている方は

ぜひ最後までチェックして頂きたい!

この記事を最後まで読んで頂ければ、こだわりのプレイスタイルを実現できる

自分の好みに合わせたコントローラーを見つけることができるはずだ(^^)

※いち早く内容を知りたい方は「目次」より読み飛ばして下さい。

目次

レトロフリークの標準コントローラーの性能は!?

まず初めに、レトロフリークに付属している標準コントローラーについて簡単に説明しておきたい。

レトロフリークの標準コントローラーは、大きさで言えばスーパーファミコンのコントローラーとほぼ同じサイズ!

スーファミとレトロフリークのコントローラーを比較した画像です。

レトロフリークコントローラーサイズ:
約 縦62mm×横146mm×厚さ20mm

重量 約100g

スーファミコンコントローラーサイズ:
約 63.2mm×横143.9mm×厚さ25.6mm
重量 約96g

見た目はとてもシンプルだが非常に使いやすいコントローラーになっていて、他の安価な互換機のコントローラーと比べると別格と言ってもいいほどしっかりした作りになっている。

単体で購入すればメーカー希望小売価格2,000円(税込2,200円)ほどの価格なので、それだけの性能が備わっていると言えるなかなかの優れものだ!!

しかもUSB端子による接続なのでパソコンでも使用できる。
※パソコン対応OS:Windows 8/10、MacOSX(10.9.5以上)
※パソコンでご使用になる場合、環境やアプリケーションによっては正常に使用できない場合があります。

遅延も気にならず、ほぼ実機と変わらない感覚でプレイできるのが嬉しいポイント!!

ただし、実機でプレイする感覚とまったく同じではないという事は注意しておきたい。

『レトロフリーク標準コントローラー』最安値はコチラ↓↓↓

コントローラー関連記事

※多人数でゲームをプレイする場合には、コントローラーアダプターや市販のUSBコントローラーを使用してマルチプレイを楽しむことができます。下記の記事でご紹介していますので、ぜひご確認ください。

レトロフリークは様々な純正コントローラーが使用可能!!

色々なレトロゲーム機の画像です。

レトロフリークは、コントローラーアダプター(別売/[CY-RF-B]および[CY-RF-C]に同梱)を使用することで様々なレトロゲーム機の純正コントローラーを使用することができる。

また周辺機器なども一部、使用することが可能なのだ!!

例えばコチラ↓↓↓

つまり実機そのままのプレイが可能になるのだ。

コントローラーアダプター対応コネクター(使用可能な純正コントローラー)は下記の通りだ。

レトロフリーク、コントローラーアダプターの画像です。

コントローラーアダプター本体の前面に、

1.AV仕様ファミリーコンピュータ用 コントローラー
2.メガドライブ用 コントローラー
3.PCエンジン用 コントローラー

背面に、

4.スーパーファミコン用 コントローラー
5.ファミリーコンピュータ エキスパンド用

の端子、またはコネクタがあり接続できるようになっている。

※「コントローラーアダプターセット」および「ギアコンバーターセット」には、コントローラーアダプターが1つ同梱されています。単体としての購入も可能です。

レトロフリーク コントローラーアダプターセット

レトロフリーク ギアコンバーターセット

レトロフリーク コントローラーアダプター単体

※コントローラーの操作ボタンについては「操作設定」の「ボタンの割り当て」で自由に変更することができます。

コントローラー関連記事

※レトロフリーク「ボタン割り当て」機能は、使い慣れたコントローラーで各種ゲームをプレイできる、とてもありがたい機能なので「ボタン割り当て」について下記のページでご紹介しています。ご参考にして下さい。

押さえて欲しいおすすめコントローラーとは!!

様々なレトロゲームのコントローラーの画像です。

レトロフリークは市販のUSBコントローラーも接続可能!オリジナルのゲームスタイルでプレイしよう!!

レトロフリークでは、市販されている USBコントローラーを使用してゲームをプレイすることができるだけでなく

プレイステーション3や4のコントローラーも接続が可能だ!!

「8BITDO RetroReceiver FOR SFC」を使用すればスーパーファミコンやレトロフリークでPS4/PS3用コントローラーなどが無線で使えるようになります。

さらに、市販のUSBハブを使用して、最大5個までUSBコントローラーを接続することができるのだ!

この機能により、かなり幅広い種類 USBコントローラーが使えるようになっている。

自分流のオリジナルのゲームスタイルでプレイする事ができる嬉しい機能のひとつだ。

ただ、市販 USBコントローラーを使用する際に遅延が気になる製品も実際にあるので注意して頂きたい。

※USBコントローラーの遅延については、アップデート更新により改善されているものもありますが、快適にプレイするために公式サイトにて掲載されている動作確認済みのUSBコントローラーを下記に掲載しています。

ご参考にして下さい。

ここからはレトロフリークで遊ぶ際に、ぜひ押さえておいて欲しいおすすめコントローラーをご紹介いたします。

レトロフリークに対応している、
サイバーガジェット製コントローラー!!↓↓↓

【サイバーガジェット/FC30PRO GAME CONTROLLER】

☆おすすめポイント

・当時の操作感をそのままにプレイできるUSB接続のコントローラー。
・USB接続でレトロフリークはもちろん、Bluetooth接続でNintendo SwitchやPC、androidにも使用することが可能。
・レトロゲーム機風のデザインながら、左右アナログスティックと12個のボタンを装備。

コメント
レトロフリークと同じサイバーガジェットの製品だけあって、レトロゲームをプレイする操作性は安定感があり、しっくりくるといった感じだ。遅延もまったく感じられない。
薄型で軽量なので持ち運びにとても便利だ!
少々、高価ではあるがNintendo SwitchやPC、androidでも使用できるので値段以上の性能だと言っていい。

【サイバーガジェット/8BitDo SN30Pro GAME PAD】

☆おすすめポイント

・往年のデザインを彷彿とさせる懐かしのデザインに、操作性の高さを兼ね備えたBluetooth/USB対応コントローラー。
・レトロ調のデザインでありながら、FC30PROと同様に左右アナログスティックと12個のボタンを搭載しているので、様々なタイトルに幅広く対応できる。
・Nintendo Switch・パソコン・スマートフォンにまで対応。Bluetoothで無線接続が可能!
※レトロフリークではUSB接続になります。

コメント
FC30PRO GAME CONTROLLER のスーパーファミコン仕様といった感じだ。
Amazonなどで購入する場合には、類似機種が多いので気を付けて頂きたい。

【サイバーガジェット/8BitDo N30 ARCADE STICK】

☆おすすめポイント

・ボタンスイッチがアーケード筐体と同等の「ファストン端子」を採用。
・8方向レバーは手のひらにフィットする「35mmレバーボール」で細かなレバー操作にもすばやく反応する高性能タイプ。
・USB接続のレトロフリークだけじゃなく、Bluetooth接続で、Nintendo SwitchやPC、スマホでもアーケードゲームの臨場感を味わえる本格派ジョイスティック!

コメント
アーケードゲームの臨場感を味わえる本格派ジョイスティック。
素早い操作を必要とするゲームにも対応する「メカニカルスイッチ」を採用。
価格は少々高め。

公式サイトにて掲載されている、
動作確認済みのUSBコントローラー!↓↓↓

【 iBUFFALO Arcade StickⅡ 】

☆おすすめポイント

・アーケードゲームの臨場感を気軽に楽しむことができる。
・USB接続により、PS3やパソコンといった機器にも対応が可能。
・押しボタンスイッチは、アーケード筐体と同等の「ファストン端子」を使用した汎用タイプ。
・8方向レバーは、手のひらにフィットする「35mmレバーボール」と、細かなレバー操作にもすばやく反応する「メカニカルスイッチ」を採用した高性能タイプ。
・毎秒 30回の連射機能を搭載しているので、シューティングゲーム等でその効果を発揮。
・本体底面にメタルシートを内蔵。低重心設計で安定したゲームプレイをサポート。

コメント
安価で購入しやすい商品だが、低価格商品によくありがちな不具合は少なく、しっかりと作られた感のあるお買い得商品だと思う。
ただ、硬派なゲーセンプレイヤーには物足りなさを感じるかもしれない。

【 iBUFFALO SAVIOR USB Game Pad 】

☆おすすめポイント

・あらゆるゲームにマッチするスタンダードタイプの12ボタンゲームパッドの決定版。
・臨場感あふれるプレイが楽しめる振動機能を搭載している。
・アナログ・デジタル両対応で、ゲームに合わせて切り替えが出来るようになっている。アナログスティック2本装備なので細かな操作が可能。

コメント
Amazonなら 1,000円程度と、かなり安価で購入できるタイプ。値段以上の性能であることは間違いないと言っていい。
しかし「ボタンの反応の悪さ」や「連射機能がない」などの問題点があることは否めない。

【 USBゲームパッド 16ボタンタイプBSGP1601シリーズ 】

☆おすすめポイント

・ハイスペック16ボタンゲームパッド。
・親指にフィットする約10mmの幅の広い十字キー。
・マクロ機能でカンタンキー操作。
・格闘ゲームやシューティングゲームのプレイに最適なメイン 6ボタン配列を採用した 16ボタンゲームパッド。

コメント
上記の「iBUFFALO SAVIOR USB Game Pad」同様に安価で購入できるコントローラー。
「iBUFFALO SAVIOR USB Game Pad」よりも耐久性に劣る部分があるのでAmazonなどの購入者評価コメントを確認しておいた方がいいだろう。

【 SONY DUALSHOCK 3 】

☆おすすめポイント

・ソニー・プレイステーション3用の純正コントローラー。
・名機PS3のコントローラーなだけあって操作性はバツグン。

コメント
コントローラー自体の操作性はプレイステーション3の純正だけあって抜群!
所持していればすぐ使えるのが嬉しいところだ。

【 SONY DUALSHOCK 4 】

☆おすすめポイント

・DUALSHOCK 3同様、ソニー・プレイステーション4用の純正コントローラー。

コメント
DUALSHOCK 3と同じく操作性は抜群だ。ほど良い重量が高級感を感じさせるコントローラー。
PS4を所持していれば、一つのコントローラーでレトロフリークもPS4もプレイできるのは、結構便利で置き場にも困らなくていい。

【 HORI リアルアーケードPRo. V3 SA 】

☆おすすめポイント

・ボタン配置や形状は現在主流となっているアーケード筐体を踏襲し、アーケード筐体の臨場感・操作性を限りなく再現した完全新規設計。
・ワイドボディで抜群の安定性を実現。
・毎秒10回/20回の速度調節可能な連射機能を搭載。連射切替スイッチはボタンとボタンと同列に配置されていて、より直感的な操作が可能!
※ボタン数が多いコントローラーの場合、10ボタンまでしか認識しません。

コメント
ワイドボディ設計なので第一印象としてはかなり大きく感じるが、この重量が抜群の安定感を生み出している。
アーケード筐体に限りなく近い操作性のコントローラー。

【 バッファロー BSGP801GY [レトロ調 USBゲームパッド] 】

☆おすすめポイント

・懐かしいスーパーファミコン風のシンプルなデザインと、実機のようなフィットした感覚で操作できるゲームパッド。
・ボタンの連打を必要とするシューティングゲームも、連射機能対応で快適プレイが可能。
・8ボタン装備なので、様々な便利機能を各ボタンに割り当てることが出来る。

コメント
安価でありながら感度もよく、持ちやすくて扱いやすい。

【 バッファロー BGCFC801RDA [連射機能搭載 8ボタンレッド] 】

☆おすすめポイント

・懐かしいファミコン風のシンプルなデザインとフィット感で専用機のような操作性を可能にしたデジタル対応のゲームパッド。
・ボタンの連打が必要なシューティングゲームも連射機能対応で快適なプレイが出来る。
・8ボタン装備なので、様々な機能を割り当てることが可能。

コメント
懐かしいデザインがうれしいコントローラー。比較的、安価で購入できる。

【 SEGA セガサターンUSBコントローラー 】

☆おすすめポイント

・セガ公認となるサターン型USBコントローラーで、ストリートファイターIIなどの6ボタンにも対応!
・オリジナルは取り扱いがなく入手困難だが、セガサターンのコントローラー感覚のままプレイが可能!!

コメント
オリジナルとほぼ同じものと言ってもいいコントローラーの質感は、まさにセガサターンそのまま。
ただ、ボタンを押したときの感覚が少し固めに感じるかも。

【 MadCats スーパーストリートファイターIVアーケード ファイトステッック トーナメントエディション 】

☆おすすめポイント

・ゲームセンターの業務用ゲーム筐体に使われる〝三和電子製ボタン・レバー〟を採用。
・ゲームセンターと変わらない操作性や高精度な入力、耐久性を家庭用ゲーム機で実現したアーケード型ゲームコントローラー。
・ 株式会社カプコン「スーパーストリートファイターIV」のオフィシャルライセンス製品であるため、「ストリートファイター」シリーズの操作に最適。

コメント
プロ格闘ゲーマーとして世界中で活躍し、国内外の大規模な「ストリートファイター」シリーズの公式試合で最多優勝のギネス記録をもつ「ウメハラ」こと梅原大吾さんも認めたコントローラー。

以上のことを踏まえた上であくまでも個人的な感想になるが、オススメするなら

・サイバーガジェット FC30PRO GAME CONTROLLER
・サイバーガジェット 8BitDo SN30Pro GAME PAD

といったところ。

レトロフリークと同じメーカー品だけあって操作性はとても心地良い!

Bluetooth接続でNintendo SwitchやPC、androidにも使用することができる点も嬉しいところだ!!

アーケードスティックを選ぶなら

・HORI リアルアーケードPRo. V3 SA

がとても使いやすい。

価格を抑えた手頃なものを希望なら

・iBUFFALO Arcade StickⅡ

もいいだろう。

自分に合ったコントローラーでゲームは楽しみたいもの!

そんなコントローラーに出会えるための参考になれば幸いです。

※あくまで個人的な感想であり、動作や性能を保証するものではありません。ご了承ください。

【まとめ】

今回は、『レトロフリーク』で使用するコントローラーに関する押さえて欲しい3つのオススメポイントについてご紹介させて頂きました。

レトロフリークのコントローラーは、

・ほぼ実機と変わらない感覚でプレイできる標準コントローラー!!
・コントローラーアダプターで様々な純正コントローラーが使用可能!!
・市販のUSBコントローラーやPS3・4のコントローラーまで接続できる!!

といった自分に合ったプレイスタイルが選べる商品だ!

その中でも特に、

・サイバーガジェット FC30PRO GAME CONTROLLER
・サイバーガジェット 8BitDo SN30Pro GAME PAD
・HORI リアルアーケードPRo. V3 SA

は、ぜひ試して頂きたい価値のある商品だ!!

こちらでは、レトロフリークに対応したコントローラーの〝設定や接続〟に関する知られざる秘密や魅力についてご紹介しているので

こちらも是非チェックして頂きたい↓↓↓
【レトロフリーク】コントローラー設定・接続の知られざる秘密とは!?

今からレトロゲームをプレイしたいという方、

今以上にレトロゲームを楽しみたいという方、

サイバーガジェットの『レトロフリーク』を試してみてはいかがでしょうか。

サイバーガジェット『レトロフリーク』最安値はコチラ↓↓↓

『レトロフリークのおすすめコントローラー押えてほしい3つのポイント!!』を、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる