スポンサーリンク

宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地を解説!クラゲ舞う水族館はココ!!

宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地を解説!クラゲ舞う水族館はココ!!のアイキャッチ画像です。 ドラマ
スポンサーリンク

こんにちはTakatomiです。

2020年9月4日に公開された『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』は、“清原果耶”さんと“桃井かおり”さん主演による心温まるファンタジー映画。

この映画のロケ地のひとつに水族館が使用されたのだが、他に類を見ないほど神秘的な映像に公開前から

どこにある水族館なのか?

この水族館は本当にあるのか?

など、話題になっていた。

実際に観てみると、とにかく美しい映像が目に飛び込んでくるのだ!!

そこでこの記事では、映画に使用された“水族館”をはじめロケ地となった場所をご紹介いたします。

本作の監督を務めた“藤井道人監督”は、美しい映像表現を追求するために「ここしかない!」と熱望し撮影に挑んでいる。

息を呑むほどの幻想的な美しさで見るものを魅了する、世界一の“クラゲ水槽”を誇るこの水族館には

実は、「人に幸運をもたらす“あるもの”」が展示されている。

この記事を、最後まで読んでいただければ

思わぬ発見に、きっと足を運んでみたくなるハズ!!

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください(^^)

※いち早く内容を知りたい方は「目次」より読み飛ばして下さい。

スポンサーリンク

【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根 とは?

『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』は、“野中ともそ”さん原作による長編ファンタジー小説を映画化した作品。

野中ともそさんは、同名小説において「小説すばる」で新人賞を受賞。

その作品を『新聞記者』の藤井道人監督が映画化したのが本作!!

主演の“清原果耶”さんと“桃井かおり”さんをはじめ

伊藤健太郎さん
吉岡秀隆さん
水野美紀さん
山中崇さん
坂井真紀さん
醍醐虎汰朗さん

など、豪華な俳優陣が出演している。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』本予告 9月4日全国公開

予告動画を観ただけで、胸にジーンとくるような

切なくもあり、温かくもある“懐かしくて愛おしい、大切な心を探す奇跡と愛の物語”!!

「どこにいても居場所がない」と感じることは、きっと誰もが一度は経験したことがあるんじゃないだろうか・・・。

だからこそ、一人では生きていけないことや、

他人だからこそ、温かさを感じることが出来る瞬間がある。

そんなホッコリとした感動作が『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』なのだ!!

中盤からは、涙が止まりません・・・。

【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根 のあらすじ

14歳の少女・大石つばめ(清原果耶)は、いつも優しく支えてくれる父・敏雄(吉岡秀隆)と、明るく包み込んでくれる育ての母・麻子(坂井真紀)と3人暮らし。

「もうすぐ2人の間に赤ちゃんが生まれる」・・・。幸せそうな両親の姿は、つばめの心をチクチクと刺していた。

幼なじみで隣に住む大学生・浅倉亨(伊藤健太郎)に恋心を抱きつつも、気恥しさから上手く話すことが出来ないまま過ぎていく日々。

学校では、元カレである笹川誠(醍醐虎汰朗)との悪いうわさが広まり、

どこにいても、いつも息苦しさと居心地の悪さを感じながら過ごしていた。

唯一、心が落ち着くのは“書道教室の屋上でひとり過ごす時”

つばめは、その時間がとても好きだった・・・。

ところがある夜、そんな憩いの場に闖入者が!?

空を見上げたつばめの目に飛び込んできたのは、キックボードを乗り回しながら星空を舞う老婆の姿!!

派手な装いの老婆・星ばあ(桃井かおり)は、勝手気ままに振る舞うばかり。

最初は自由気ままな“星ばあ”が苦手だった“つばめ”だったが、いつしか悩みを打ち明けるようになっていた。

とても温かく、大切なことを教えてくれる“星ばあ”。

少女・つばめにとって、一番短くて大切な夏がはじまる―。

スポンサーリンク

【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地はどこ

『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』のロケ地には、東京都多摩市「聖蹟桜ヶ丘」や秦野市を中心に撮影が行われた。

その他には、東京都内表参道・新宿・月島・八王子・多摩市、千葉県木更津市、山形県鶴岡市、日活スタジオセットなど。

話題になっている水族館は、山形県鶴岡市で撮影されているので詳しくご紹介していこう!!

こちらの章では
・クラゲの舞う美しき『加茂水族館』
・遠くまで見渡せる『聖蹟桜ヶ丘』
についてご紹介いたします。

クラゲの舞う美しき『加茂水族館』

『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』で注目すべきは、神秘的な美しさを放つ水族館の映像!

この水槽の中で泳いでいるのは無数の“クラゲ”!!

本作の監督である“藤井道人監督”は、この水族館の美しさに魅せられて撮影には「ここしかない!」と決めたという。

予告映像やホームページはもちろん、ポスターやチケットにも“クラゲ”が盛り込まれている。

そんな幻想的な水族館が、どこにあるのかと言えば

それは、山形県鶴岡市にある「市立加茂水族館」!!

クラゲを飼育や展示しており、その飼育・展示の種類ともに世界一数を誇る水族館なのだ!

「クラゲドリーム館」という愛称で親しまれ、常に60種類以上のクラゲを見ることができる。

まさに、世界唯一のクラゲ水族館なのだ!!

「加茂水族館」周辺マップ

鶴岡市立加茂水族館 〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
TEL 0235-33-3036(営業時間内)
FAX 0235-33-1129

加茂水族館公式サイトはコチラ

ちなみに、この「加茂水族館」には驚くべき秘密がある!!

それは、見つけると幸運がもたらされると言われている不思議な存在の『ケサランパサラン』が展示されている場所でもあるのだ!!

この『ケサランパサラン』が目的で訪れる方も多いとか(^^)

『ケサランパサランと加茂水族館』について気になる方は、ぜひコチラをチェックしてみよう↓↓↓

遠くまで見渡せる『聖蹟桜ヶ丘』

遠くまで見渡せる階段が印象的なのは、東京都多摩市にある『聖蹟桜ヶ丘』。

聖蹟桜ヶ丘駅(せいせきさくらがおかえ)周辺にある場所で、様々なドラマやアニメのロケ地やモデルとして使用されている。

中でも有名なのは、映画「耳をすませば」の名シーンのモデルになっていること。

聖蹟桜ヶ丘の街を忠実に再現しており、実際に行ってみるとまるで映画の世界に引き込まれたかのような世界観を感じることができることから

多くのファンが訪れる場所にもなっている。

他にも『アイドマスターシャイニーカラーズ』の舞台にもなっていることから、アニメの聖地巡礼としても知られているのだ。

本作でも、魅力溢れるシーンのひとつなので

気になっている方は、ぜひチェックしてみてほしい!!

「聖蹟桜ヶ丘」周辺マップ

スポンサーリンク

【おわりに】

『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』のロケ地には、世界一のクラゲ水族館“加茂水族館”

映画「耳をすませば」をはじめとするアニメの聖地巡礼の場所“聖蹟桜ヶ丘”が使用されていた!

どちらも、一度は訪れてみたい名所なので

興味のある方は、ぜひチェックしてみよう!!

『宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地を解説!クラゲ舞う水族館はココ!!』を、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地を解説!クラゲ舞う水族館はココ!!この記事では、『映画 宇宙でいちばんあかるい屋根』のロケ地について調査してみたのでご紹介いたします。ギネ […]

タイトルとURLをコピーしました