スポンサーリンク

『ケサランパサラン』は実在する!?加茂水族館にあるものとは!!

『ケサランパサラン』は実在する!?加茂水族館にあるものとは!!のアイキャッチ画像です。 トレンド
スポンサーリンク

こんにちはTakatomiです。

見つけると幸運がもたらされると言われている不思議な存在の『ケサランパサラン』

“人の運気”に影響を与える「妖怪」や「妖精」とも言われているが、未だその正体は不明のまま・・・。

しかし、山形県鶴岡市にある「市立加茂水族館」では、その『ケサランパサラン』が祀られている!!

そこでこの記事では、見つけると幸せが訪れると言われている『ケサランパサラン』は、本当に実在するのかという謎を解く手掛かりとなる

加茂水族館に祀られている『ケサランパサラン』について調査してみたのでご紹介いたします。

※いち早く内容を知りたい方は「目次」より読み飛ばして下さい。

スポンサーリンク

『ケサランパサラン』は実在するの?

“家宝”や“守護神”として扱われる伝説の物体―。

『ケサランパサラン(ケ・セランパサラン)』は、江戸時代以降で民間のあいだに広まった伝承上の“謎の生物”とされる物体

空からフワフワと舞い降りてきて、見つけた人に“幸運をもたらす”という言い伝えがあるのだが

未だその正体はハッキリとわかっていない。

伝説上の生物、それとも動物や植物、など様々な説が語られているのだが

“人の運気”に影響を与える「妖怪」や「妖精」、または「守護神」に近い存在として扱われることが多い。

では、本当に実在しているのかといえば

例えばこちらの方のように「家宝」として祀っているところも多く

信じることで良い運気を得られるのかもしれない。

ちなみに、『地獄先生ぬ~べ~』で『ケサランパサラン』が登場するとてもいいエピソードが描かれています。

そんな『ケサランパサラン』を祀っているとして最も有名なところが、山形県鶴岡市にある「市立加茂水族館」。

本当に実在しているのではないかと、信じさせてくれるエピソードがあるので一緒にご紹介していこう!

スポンサーリンク

「加茂水族館」とは?

世界一のクラゲ水族館―。

鶴岡市立『加茂水族館』は、山形県鶴岡市にある同県で唯一かつ市立の水族館であり、「クラゲドリーム館」という愛称で親しまれている。

館内では、庄内地方沖に生息する約140種類の魚などを展示しており、アシカショーやウミネコの餌付けショーなども行っているのだが

実は、クラゲを飼育や展示しており、その飼育・展示の種類ともに世界一数を誇る!!

これが、「クラゲドリーム館」と言われる所以だ。

クラゲの展示種類は60種類以上となり、2008年(平成20年)にはクラゲの繁殖による古賀賞を受賞。
※古賀賞とは・・・動物園および水族館での個体繁殖においてすぐれた功績のあった国内の組織団体に授与される賞。

さらに、2012年(平成24年)にはクラゲ種類数でギネス世界記録に認定されたほど!!

『加茂水族館』は、クラゲに着目したことで水族館として成功を収めたといえるのだが

この成功に『ケサランパサラン』が大きく関係しているのだ!!

関連記事
加茂水族館は、2020年9月4日に公開された
『宇宙でいちばんあかるい部屋』ロケ地になっています!!
気になる方はコチラ↓↓↓

スポンサーリンク

加茂水族館に繁栄をもたらした『ケサランパサラン』!!

『ケサランパサラン』は本当に実在した!?―。

加茂水族館は、1930年(昭和5年)に開館した歴史ある水族館。

太平洋戦争中は国策の施設に転用され、戦後は県の学校の校舎に使われたのだが

1956年(昭和31年)に、12年間の空白期間を経て水族館として復活し、高度経済成長後期の1967年度(昭和42年度)には「21万7372人/年度」の集客を果たした。

しかし、その後バブル崩壊と共に集客は減少。

1997年度(平成9年度)には、入館者数が10万人を切ってしまう。

このどん底を経験した当時の館長を務めた「村上龍男 名誉館長」は危機的状況を乗り切るため

見つけた人に幸運をもたらす『ケサランパサラン』を家宝として祀っている家を尋ね

わらをもつかむ思いで、「貸してほしい」と懇願したという。

しかし、『ケサランパサラン』には他人に見せると効力を失うという言い伝えがある。

「当主が大みそかしか見てはいけない約束だから駄目だ」と断られてしまう。

村上館長が『ケサランパサラン』を探し続けて数年後の春、渓流釣りをしていた際に、ふとブナの巨木の根元を見ると、二つのケサランパサランが並んでいたのだ!

『ケサランパサラン』を展示した後も、苦境はしばらく続いたのだが、

サンゴに付着していたサカサクラゲの赤ちゃんを公開したところ思わぬ反響を呼ぶ!

やがて、クラゲに特化した水族館として“世界一と称され”30万人近くの入館者が訪れる人気施設にV字回復を果たしたのだ。

このウソのような話だが、『ケサランパサラン』は信じる者に“幸福の運気”をもたらしてくれるのかもしれない。

加茂水族館ケサランパサラン動画

水族館シリーズ ケサランパサラン 鶴岡市立加茂水族館 2019年12月21日

『ケサランパサラン』の正体について気になる方はコチラ↓↓↓

クラネタリウム

クラゲの美しさを発見できる加茂水族館のメインとなる施設。

常時60種類以上のクラゲを展示しており、その生態や魅力を知ることができる。

『ケサランパサラン』も展示されている。

クラゲの種類

加茂水族館に展示されているクラゲは60種類以上!!

その一部をご紹介します。

・アカクラゲ
・ウリクラゲ
・エチゼンクラゲ
・オワンクラゲ
・カギノテクラゲ
・カブトクラゲ
・カミクラゲ
・コティロリーザツベルクラータ
・シミユクラゲ
・チョウクラゲ
・フウセンクラゲ
・ミズクラゲ

など

「加茂水族館」周辺マップ

鶴岡市立加茂水族館
〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
TEL 0235-33-3036(営業時間内)
FAX 0235-33-1129

加茂水族館公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

【おわりに】

加茂水族館の運命を好転させた『ケサランパサラン』!!

“クラゲ”だけじゃなく『ケサランパサラン』を一目見たいと来館する方も多いらしい。

こんな時代だからこそ、ほんの少しずつの幸せが多くの方に訪れたらいいなと思ってしまいます。

もし、来館されるときは“ウイルス対策”を万全に!!

『ケサランパサラン』は実在する!?加茂水族館にあるものとは!! を、お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 『ケサランパサラン』は実在する!?加茂水族館にあるものとは!!この記事では、見つけると幸せが訪れると言われている『ケサランパサラン』は、本当に実在するのかという謎について手 […]

タイトルとURLをコピーしました