草刈り機を女性が安全に扱うためのコツと草刈り機の安全性向上法!!

草刈り機を使用している風景の画像です。

手作業だと時間がかかり、力や体力を必要とする〝草刈り〟

できればラクして終わらせたいところ……。

そんなとき『草刈り機』を使えば、簡単に短時間で草を刈ることができるのですが、

「危険そうで大丈夫かな……(-_-;)」というのが正直なところではないでしょうか?

そこで本記事では、『草刈り機を女性が安全に扱うためのコツと草刈り機の安全性向上法!!』について徹底解説いたします。

この記事はこんな方にオススメ

・女性にオススメな草刈機の安全な使い方を知りたい。
・草刈り機の持ち方と使い方を教えてほしい。
・草刈り機の安全性を高める方法ってあるの?
・女性が草刈りを失敗しないためのコツってナニ?  etc

この記事を最後まで読んでいただければ、『女性でも安心して草刈り機を使えるようにするためのコツや安全性向上法』について知ることができますよ!

草刈りをする必要に迫られている方や、これから始めたいという方、

安心で安全な草刈り機の使用方法を知りたい方のお役に立てれば幸いです。

※いち早く内容を知りたい方は「目次」より読み飛ばして下さい。

目次

女性にも知ってほしい!草刈機の安全な使い方

草刈り機を使用している風景の画像です。

『草刈り機』は便利な道具ですが、ひとつ使い方を間違えると大怪我につながる危険な道具でもあります。

特に、女性は体力や筋力が男性に比べて劣るため、草刈り機を安全に使うためには注意が必要です。

ここでは、女性が草刈り機を安全に使用するための5つのポイントをご紹介します。

POINT.1 安全な服装を着用しよう

草刈り時の服装をイメージした画像です。

草刈り機を使用する際は、安全な服装を着用することが大切です。

・長袖・長ズボン

・安全靴・軍手

・ゴーグル

・耳あて

・フェイスシールド

など、草刈機の使用に適した服装を着用することをお勧めします。

例えば、草刈り機を使っていると草や石などが飛び散る場合があります。

その草が体に付着すると〝かぶれ〟などの原因になったりするので、そうした症状を防ぐためにも「長袖・長ズボン」は効果的です。

「安全靴」「軍手」は手や足元のケガを防ぐ役割りがあります。軍手はできれば厚手を選びましょう。

また小石の飛散が起こった場合、顔や目などに当たるととても危険です。

最悪の場合、失明などに繋がったりするケースもありますので「フェイスシールド」「ゴーグル」もできる限り着用しましょう。

他にも、虫刺されなどを防止するという意味でも「長袖・長ズボン・軍手」は効果的です。

あと、個人的な差はありますが「耳当て」「耳栓」などもおすすめします。

草刈り機はモーターで動くため、かなり音が大きい場合があります。

長時間大きな音を聞いていると、耳が聞こえにくくなるなどの不調が起きる場合もありますので、状況によって着用するようにしましょう。

\お手頃価格でとっても役立つフェイスシールド/

POINT.2 草刈機の使い方をよく理解しよう

草刈り機の説明書をイメージした画像です。

草刈り機を使用する前に、必ず取扱説明書を読んで、正しい使い方をよく理解しましょう。

草刈り機の基本的な使い方は概ね同じであっても、メーカーや機種によってそれぞれ特性があります。

例えば、刈刃の装着方法や安全装置の使い方など。

それぞれのメーカーや機種によって使用方法が異なる場合がありますので、安全に使用するためにも必ず取り扱い説明書をよく読み正しく使うことが望ましいです。

POINT.3 周囲に人がいないか確認しよう

草刈り時に周囲を確認することをイメージした画像です。

草刈り機を使用する前には、必ず周囲に人がいないか確認しましょう。

草刈り機を動かすときは常に周囲に注意し、障害物にぶつかったり人にぶつかったりしないようにして下さい。

特に、キックバックという現象が起こった場合、自分の持つ 草刈り機が操作不能になり、全く予期せぬ方向に動いてしまう場合があります。

その方向に人がいれば大事故につながります。

そのため、必ず周りに人がいないことを確認して作業をするようにしましょう。

POINT.4 長時間の使用には気をつけよう

暑さや疲労をイメージした画像です。

草刈り機は、長時間使用すると疲労が蓄積し、危険な操作をしてしまう可能性があります。

その為、草刈り機を長時間使用する場合は十分に気をつけましょう。

また、草刈りを行う時というのは外での作業、もしくは暑い季節での作業が多いかと思います。

なので 熱中症や水分不足などを起こさないように、長時間の作業に対する対策を整えて臨むようにしましょう。

\超快適なネッククーラー!かなりの優れものです!!/

POINT.5 作業する場所の障害物をチェックしよう

障害物の多いあぜ道をイメージした画像です。

事故防止には、前もって刈り取りを行う場所に障害物がないか確認しておくことも大切です。

小石や枝など、刈り取り作業に邪魔になるものを事前に取り除いておきましょう。

草刈り機の持ち方と使い方について

安全な草刈り機の使い方をイメージした画像です。

草刈り機を安全に使うためには、正しい持ち方で使用することが大切です。

ここでは、草刈り機の正しい持ち方と使い方をご紹介します。

草刈り機の基本的な使い方

POINT
草刈り機を両手で持ち、しっかりと握る。

肩掛けベルトがある場合は、作業前にベルトの長さを作業しやすい位置に調節します。
基本的には〝草刈り機本体〟を体の右側にして、肩掛けベルトは左肩に掛けます。

POINT
刃は地上から少し浮かせ、水平な状態を維持する。

U字ハンドルの場合は、両手で左右のグリップをしっかりと握ります。
この時、両足を肩幅ていどに広げると安定した姿勢を保つことができます。
ハンドルがないタイプはグリップを両手でしっかりと握りましょう。

POINT
刃は「右から左」に動かす。

回転刃は反時計回り(左回転)に回っているため、草刈り機も「右から左」に刈り取るように動かします。
回転刃が反時計回り(左回転)になっているのは、事故を防ぐ目的があります。

POINT
回転刃は「右から左」を意識する。

基本的な動作として「右から左」に刈り取り、本体を浮かせて右に戻し再度「右から左」に動かします。
左右に動かす往復刈取りは事故に繋がる可能性があるため避けましょう。

POINT
動くときは、自分の足元に注意する。

足の動かし方のポイントは、歩幅を小さくし足場を確認しながら前進すると刈り残しが比較的になくなります。

注意事項:

・使用前に取扱説明書を必ず読み、安全対策を確認してください。
・使用中は周囲の安全を確保し、他人や動物が近づかないように注意してください。
・高草や雑草の刈り取り時は特に注意が必要です。

草刈り機の使い方には個人差があります。あくまで参考にしてください。

草刈りを上手く進めるポイントとは?

POINT.1 刃は地面から少し浮かせる

刃を地面に接触させると本体が跳ね返る危険性があるため、刃を少し浮かせて作業することで安全性を確保できます。

POINT.2 刃を少し左に傾ける

刃先を少し左に傾けることで刈り取った草を左側に寄せやすくなるため、効率的に作業ができます。

POINT.3 背の高い草は複数回に分けて刈る

一度に刈り取ろうとすると草が絡んだり障害物に当たったりする危険性があります。そのため、背の高い草は複数回に分けて刈取ることで安全かつ効率的な作業ができます。

POINT.4 草が絡むときは刃の回転速度を上げる

草が頻繁に絡む場合は回転速度を上げて調整することで、草を効果的に刈り取ることができます。
ただし、回転速度を上げればそれだけ危険性が増すため、女性や初心者の方は少しずつ調整することをお勧めします。

斜面では下から上の順に刈る

刈り取った草が下側に流れやすくなるため、斜面では下側から作業を行うと草を効率よく刈り取ることができます。
ただし、傾斜のある場所は足元が滑りやすくなる場合があるので、転倒などに注意しながら作業を行いましょう。

草刈り機の安全性を高めるには?

充電式草刈機をイメージした画像です。

草刈り機を使用するにあたって、安全面を少しでも向上させることはとても大切です。

ここでは、草刈り機の安全性を高めるポイントについてご紹介します。

草刈り機の安全性を高めるポイント

・草刈り機を使用する前に、必ず取扱説明書を読んで、正しい使い方を理解しましょう。

・草刈り機を動かすときは周りに人がいないかなど、常に周囲に注意しましょう。

・草刈り前に空き瓶や缶、木の破片などが落ちていないか確認しあれば除去しましょう。

・石や切り株などの障害物がないかを把握し、その周辺の草刈りは慎重に作業しましょう。

・草刈り機を安全に使用するために「長袖・長ズボン・安全靴・ゴーグル」といった安全装備を必ず着用するようにしましょう。

以上のようなポイントに注意して、安心で安全な草刈りを心掛けて下さい。

女性が草刈りを失敗しないためのコツ

頑張る女性をイメージした画像です。

女性は、男性に比べて体力や筋力が劣るため、同じだけの作業量であっても体に大きく負担がかかる場合があります。

そこで、女性が草刈りを失敗しないためのコツをご紹介します。

・草刈り機は、軽量で操作しやすいものを選ぶ。

・音や振動が少なく、長時間使用しても疲れにくいモデルがおすすめ。

・草刈り機を使用する前に、必ず練習をしておきましょう。

・ナイロンコードや保護ガードといった安全面に充実したものを使いましょう。

・草刈り機を動かすときは、ゆっくりと動かしてください。

・草刈り機を動かすときは、自分の足元に注意してください。

・草刈り機を動かすときは、周囲に注意してください。

上記の条件を満たす商品として『TOOLS LIFE 充電式草刈機』はオススメです!

また、こちらの記事では草刈り機について詳しく説明していますので、ぜひ参考にして下さい。

【まとめ】

本記事では、『草刈り機を女性が安全に扱うためのコツと草刈り機の安全性向上法!!』についてご紹介いたしました。

女性が草刈り機を安全に使用するためには、

・安全な服装を着用する。

・草刈機の使い方をよく理解する。

・周囲に人がいないか確認する。

・長時間の使用には気をつける。

・作業する場所の障害物をチェックする。

といった5つのポイントに注意しましょう。

また、女性が草刈りを失敗しないためのコツとしては、

・草刈り機は、軽量で操作しやすいものを選ぶ。

・音や振動が少なく、長時間使用しても疲れにくいモデルがおすすめ。

・草刈り機を使用する前に、必ず練習をしておく。

・ナイロンコードや保護ガードといった安全面に充実したものを使用する。

・草刈り機を動かすときは、ゆっくりと動かす。

・草刈り機を動かすときは、自分の足元に注意する。

など。

これらの条件を満たした草刈り機として『TOOLS LIFE 充電式草刈機』ならコスパもよくオススメです。

こちらの記事では、以上の注意点を満たした草刈り機として「【田んぼ】草刈り機おすすめ BEST.5」を厳選していますので、

本記事と合わせて、ぜひ参考にしてください(^^)

『草刈り機を女性が安全に扱うためのコツと草刈り機の安全性向上法!!』を、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、当サイトの運営責任者を務めております「Takatomi」と申します。
流行という意味でよく使われるトレンド。その時代、時代でドラマや映画・ファッションなど、様々なものに元気と活力をもらっていたことに気付き、今度は自分が少しでも元気を与えられる人間になりたいと思い当サイトを立ち上げました。
訪れて頂いた方々のお役に立てるような運営に努めて参ります。
どうぞごゆっくりご覧ください。

趣味:ゲーム・映画鑑賞
好きなアーティスト:ブルーノ・マーズ

コメント

コメントする

目次